能の泉

質問箱「能の泉」第4回

問 宝生流に家元が二人いるのは何故ですか? 答 能はシテ方、ワキ方、狂言方、大鼓方、小鼓方、笛方、太鼓方の分業制になっておりまして、それぞれにいくつかの流儀が存在します。そして江戸時代には、座付きといってシテ方以外の流儀は観世、宝生、...
2021.04.21
報告

「令和2年度 謡曲の集い」を開催しました(令和3年2月20日)

令和2年度の当協会の事業は、他の文化芸術団体同様に新型コロナに翻弄された1年となりました。 仙台市能楽振興協会の令和2年度事業として計画しておりましたイベントの数々、「瑞鳳殿秋の能楽」、「囃子と仕舞の会」および仙台市様、仙台市市民文化...
2021.04.21
能の泉

質問箱「能の泉」第2回

問 織田信長が「人生五十年」と謡って舞う場面がドラマや小説によく出て来ますが、あれは能ですか? 答 よく聞かれる質問ですが、答えはノウです。能の遠戚みたいなものと言いましょうか、幸若舞の「敦盛」という曲の一節で、能とは同名異曲です。 ...
2021.04.20
能の泉

質問箱「能の泉」第1回

はじめに これから回答者を務めさせて頂く土蜘(つちぐも)こと村上です。皆様から寄せられた様々な質問にお答え致します。独断と偏見を交えた迷解答を投げかけて、皆様の五体をつづめ身を苦しむるやも知れません。回答に対する御意見御批判もどしどしお寄...
2021.04.20
能の音楽

「能の音楽~男女の舞~」中止のお知らせ(2020年3月15日予定)

「能の音楽~男女の舞~」の公演が中止となりましたので、お知らせいたします。 主催者:公益財団法人仙台市市民文化事業団 及び 会場:能―BOX によるお知らせは次のとおりです。 「能の音楽~男女の舞~」の公演が中止となりました。 1...
2020.03.06
お知らせ

「仙台市能楽振興協会 第16回謡曲大会」中止のお知らせ(令和2年3月1日予定)

仙台市能楽振興協会では、3月1日(日)に「第16回謡曲大会」を開催する予定でした。 しかし、新型コロナウィルスの感染拡大が続き、終息の目途が見えません。 ここに至り、大変残念ながら、関係者ならびにご来場者の皆様のご健康上の安心・安全...
お知らせ

「能のおけいこ体験講座」開催のお知らせ(令和2年1月15~7月7日)

仙台市能楽振興協会では、令和2年1月15日(水)~令和2年7月7日(火)にかけて、「能のおけいこ体験講座」を開催します。 皆さまの参加をお待ちしております。 宝生流「経政(つねまさ)羽衣」の謡、「熊野(ゆや)の仕舞 講師 平山 貴裕...
囃子と仕舞の会

「令和元年 囃子と仕舞の会」を開催しました(令和元年11月10日)

仙台市能楽振興協会では、年間恒例行事の一つである「令和元年 囃子と仕舞の会」を開催しました。 大勢の方々からご来場いただき、心より感謝申し上げます。 入場は無料ですので、次回もご来場いただきますようお待ち申し上げます。 日...
お知らせ

「囃子と仕舞の会」のお知らせ(令和元年11月10日開催)

「囃子と仕舞の会」は仙台市能楽振興協会の年間恒例行事の一つです。 仕舞は、曲の中で最も鑑賞に値する部分を取り出し、シテ(主役)が合唱の部(地謡)によって、戯曲的な内容を紋服・袴のままで表現するものです。 能の稽古は仕舞から始まる...
2019.10.20
報告

「第11回 瑞鳳殿秋の能楽」を開催しました(令和元年10月6日)

仙台市能楽振興協会では、公益財団法人瑞鳳殿さまと同時主催により「第11回 瑞鳳殿秋の能楽」を開催いたしました。 大勢の皆さまからご来場頂き、心より感謝申し上げます。 当日は、雨が心配されましたが、好天に恵まれ無事開催することができました...
タイトルとURLをコピーしました